グラス工場の倉庫

The glass factory warehouse.hai010-01.jpgだいぶ昔に解体されてしまった
ガラス製品工場の廃墟hai010-02.jpg工場と言っても機械類は残っておらず、
倉庫のような場所だ。hai010-03.jpgまだ使えそうなガラスのコップなどが
たくさん残されていた。hai010-04.jpghai010-05.jpg古い木箱がいい。hai010-06.jpg無機質なトタンの壁には植物が生える。hai010-07.jpg日本の小さなガラス工場は
一時期に比べるとかなり
無くなってしまったように思う。

私も一応モノづくりに関わる
仕事をしているので
なるべく日本製の物を買って
日本のモノづくりを少しでも
応援していきたいと思っている。
スポンサーサイト



地面がひび割れた工場

The factory with cracked ground.hai546-01.jpg屋根が半分崩壊した工場。hai546-02.jpg隣には古い住居があり、
立派な梁のある日本家屋だ。hai546-03.jpg和風の照明に襖に畳。hai546-04.jpg台所もかなり古い。hai546-07.jpg隣に窯焚きのお風呂があり、
台所から火を管理できるようだが
「火の用心」の蓋が可愛すぎる。
hai546-05.jpg嵐で浸水したのか、家の中まで泥水が来た形跡。hai546-06.jpghai546-08.jpg屋根の崩壊した工場部分へ。hai546-09.jpg崩壊系はカッコいいなぁ。hai546-10.jpg何本かの棒でかろうじて支えられている。hai546-11.jpg「整理整頓-KEEP IN GOOD ORDER-」
が壁に残る半分崩壊した部屋。
整理整頓の英訳を初めて知る(正しいのか?)hai546-12.jpgこの…木の棚に道具が残っている感じは…
最近ハマっているゲーム「Fallout76」の
そのままじゃないか!!

そのゲームは核戦争後のアメリカが舞台で
文明がほとんど滅んでいて、廃墟に残っている
こういう物を拾って鉄などの素材にし、
それで武器や家を作れるという…
あまりにもこの写真が
ゲームの世界感そのままなので笑ってしまった。hai546-13.jpg隣にある何かの機会室。奥に残っているのは
「ガシャン」て入れるタイプのブレーカー?

こういうアナログなレバーとかスイッチって
なんかついつい操作したくなるロマンあるよな…hai546-14.jpgアナログなメーターも!好きです…hai546-15.jpg完全に屋根の落ちた部分の奥には
広い空間が残っていた。hai546-16.jpg災害で浸水したせいなのか、
床が土になってひび割れている。
そんな土の上に、定番のオフィス机がある違和感。hai546-17.jpg木造の窓と屋根、無機質の机、ひび割れた床
この組み合わせが最高にいい味を出している。hai546-18.jpg経年によってできた壁の模様が美しい。hai546-19.jpgひび割れた床には…可愛い足跡が!
狸だろうか…hai546-20.jpgひび割れた床×錆びた一斗缶もイイ。hai546-21.jpg崩壊系廃墟…私も好きです、本当に。hai546-22.jpghai546-23.jpgあと何年耐えられるかわからない朽ち具合。hai546-24.jpg中からだと気づかなかったが、
窓にはオシャレな鉄格子が。
木造との組み合わせがイイ。hai546-25.jpg近くにあった謎のアーチ。
お決まりだが、ここをくぐると異世界に…
とどうしても妄想してしまうから
いつまでも厨二病からは卒業できそうにない。

崩壊具合と、木造の古い工場という点で
かなり好きなタイプの素晴らしい物件であった。

こういう物件に出会わせてもらったことに感謝。

体育シューズのある工場

Factory with physical education shoes.hai530-01n.jpgとある古い工場。
hai530-02n.jpg色々なものが雑多に残されている。hai530-03n.jpg「清潔」の文字がよい。hai530-04n.jpgタイルの流しもいいね。hai530-05n.jpg古いラジオとデスクチェア。hai530-06n.jpgそしてチリトリ。
植物が絡まってるのが可愛い。hai530-07n.jpgこんなんとか普通の人が見たら
ただのゴミなんだろうなぁ…
いや、ゴミだけれどさ…hai530-08n.jpgこの階段なんて最高じゃない!hai530-09n.jpg奥に何があるのか
ワクワクするこの感じ。hai530-10n.jpg階段にも植物が生えてて素敵。hai530-11n.jpg赤いトタン屋根も好き。hai530-12n.jpgこういう細い路地もたまらん。hai530-13n.jpgここもな…!!
このトタンと木造と
そして生い茂る植物の配分が
私にとっては最&高な一枚。hai530-14n.jpgこのロケーションもまたいい。
消火器とバケツ、そして奥まった路地。hai530-15n.jpg何がいいのかわからないけれど、
この辺の雰囲気が完全に私のツボをついてくる。
あとから写真を見るだけでも幸せな気分になる。hai530-16n.jpg広々した空間。ぼんやりと入る光が
ポツンと残された椅子を照らしている。hai530-17n.jpg柱に取り付けられた時計と
温度計と湿度計とかかな?hai530-18n.jpgこの階段の取り付け方よ…
こういう工場系の建築の
「最低限の機能を追求した」感好き。hai530-19n.jpg禁煙の文字が可愛い。hai530-20n.jpgブラインドって朽ちたら
こうなるのねっていう。hai530-21n.jpg積み上げられて放置されたままの箱の山。hai530-22n.jpg傾いた床に残る傾いた木の机。hai530-23n.jpg放置されたものの上を侵入してきた植物が這う。hai530-24n.jpg廃工場にはありがちな「整理整頓」と
窓に直接書かれた「戸はしめて下さい。」の文字。
奥にあるバケツと相まってお気に入りの写真。hai530-25n.jpg「←便所」
ミントグリーンのドアが可愛らしい。
ドアのカギも木製だ。hai530-26n.jpg古い工場のデスクらしい雑多な木造の机。hai530-27n.jpgこちらの机も木造。hai530-28n.jpgいたるところに資材のようなものが
大量に積まれて放置されている。hai530-29n.jpg「製造係」と書かれた一角。hai530-30n.jpg機械等があったのだろうか。
今はがらんとしている広々とした空間。hai530-31n.jpg無機質な中に時折混ざっている
可愛い手すりの柱や、小さな丸い窓がイイ。hai530-32n.jpg天井に貼られた「全国安全週間」ポスター。
綺麗なおねえさん達を見るだけで、癒されて
安全意識が高まるということなんだろうか。hai530-33n.jpg天井が低く、古い建物だなぁと思う。hai530-34n.jpg工場の2階にあった卓球台。hai530-35n.jpgその部屋に貼られていたポスター。
イケメンの概念も時代ともに
変わっていくものなんだろうなぁwwhai530-36n.jpg倉庫には大量の「体育館シューズ」が残る。
ゴム関係の工場だったようなので、
体育館シューズのゴムも作っていたのだろうか。hai530-38n.jpgなんだか鳥居のようにも見える梁がある廊下。hai530-39n.jpgそしてこの、ボイラー室!!
この配管とバルブが好きすぎて…!!hai530-40n.jpgボイラー自体もカッコいいが
やはりこのメーターのついた配管がたまらん。hai530-41n.jpgこれ…これ最高じゃない…!?
今年の廃墟の配管MVPにしたい。hai530-42n.jpgこの配管の曲がり具合がまた…!!hai530-43n.jpg好きすぎて色んな角度から
たくさん写真を撮ってしまった…。hai530-44n.jpg奥には緑と何かの装置。hai530-45n.jpg先程の部屋のボイラーでおこした熱で
何かを熱していたのだろうか
巨大な窯のような機械が残っていた。hai530-46n.jpgそしてこちらは少し離れた別の建物。
木造のログハウス風。hai530-47n2.jpgこちらにも綺麗なおねえさんのポスター。
80年代といえば私生まれた年代。
その頃からずっと貼られていたのか。hai530-48n.jpgこちらにも材料などがたくさん
放置されていた。hai530-49n.jpg途中の道に落ちていた人形。
hai530-50n.jpgメインの機械などはなくなっていたが、
変に荒らされたり
落書きされたりすることもなく
ひっそりと放置されている工場で
個人的には雰囲気が最高で
好きなタイプの工場であった。hai530-37n.jpg特にこの…!階段が…!本当に好きだ。

自分の天国への階段は
これにしてほしいくらい。
もし天国に行けるならだけど…

こういう木造の工場もまた、
どんどん消え去っていく運命だろうが、
その前に撮影できて本当によかった。

大きな青いドアの工場

The factory with big blue door.hai493-01.jpg航空写真でたまたま見つけた廃工場。
機械類は無くなっていたが、錆びがイイ感じ。hai493-02.jpg天井が剥がれ、ところどころ空が見える。hai493-03.jpg工場の一角には錆びたデスクが残る。hai493-04.jpghai493-05.jpgこういう当時の人が働いていたんだろうなという
現場を見るのが結構好きである。
hai493-06.jpg機械が一部残っており、機械とか配管が
ガチャガチャしていてたまらない。hai493-07.jpghai493-08.jpgああーーーこういうの、本当いいよねーーー。hai493-09.jpgチーズの塊を思わせる土台。
何か機械があったのだろうか。hai493-10.jpghai493-11.jpg地下には大きな配管が…!
こういう巨大施設感も好き。hai493-12.jpg蜘蛛の巣まみれの扇風機。hai493-13.jpg落ち葉と外の緑の対比がよい。hai493-14.jpgこの大きな青いドアがめっちゃイイ!!!!
自動で開く仕組みのためなのか、
幾何学模様っぽくなってるのがたまらない…!
写真だとわかりにくいけど
結構デカいんだこれが。hai493-15.jpghai493-16.jpg配管が無造作に集められた現場。
謎の生き物みたい。hai493-17.jpgなぜか一列だけもうすぐ倒れそう…
木造パレットいいね~hai493-18.jpgこういう古い工場の一部木造なん本当好き。
ドアだけ事務っぽいアルミのドアなのもまた…hai493-21.jpg少し離れた場所にあった機械。
ここは製紙だったようだ。

バブル崩壊以降、紙の需要は減ってきている。
あらゆる場面でペーパーレス化も進み、
製紙産業は厳しい時代なのかもしれない。
hai493-22.jpg穴埋め問題のようになった「整理整頓清潔」
工場に必ずと言っていいほど
手書きのコレあるよね。hai493-23.jpgこちらにも重厚な扉のある広々した空間が。hai493-24.jpg下の手作り感のある棚が可愛らしい。
この空間にはロフトのような
スペースがあるのだが、
途中までは普通の金属の階段なのに…hai493-25.jpg下の方の段がコレ。
微妙に足りなかったから
間に合わせに作った感…!
でも色はちゃんと水色で統一。hai493-26.jpg倉庫だったのか元々あった機械が
なくなったのか
ガランとした空間が広がる。hai493-27.jpg外のトタンと配管と蔦…。
いい壁だなァ…hai493-19.jpg外にある錆びた円筒がいい味出してた。hai493-20.jpgやはり廃工場はイイ。

いつもイイ感じとかたまらないとか
好きーしか言ってなくて
自分の語彙力のなさを実感する。

いつも表現力の乏しいレポですが、
読んでくれてありがとうございます。
(唐突に感謝)

長いトロッコのある鉱山

Abandoned factory with a long long minecart.hai386-01.jpgごくたま~にしかないことだが、
全く期待していなかった未知の物件が
実際はものすごくイイ物件だったという
幸運に出会えた。hai386-02.jpg航空写真で気にはなっていたものの、
上から見るとただの倉庫か何かにしか見えず、
まさかこんな素晴らしい施設だったとは…!

規模はそんなに大きくないが
巨大な機械などが残っており、
施設全体が白い泥で覆われているので、
かつて行けないまま解体となった
某白い鉱山のような面影があった。hai386-03.jpghai386-04.jpgとにかくこういう巨大機械が…たまらん。hai386-05.jpgそして私が好きな、
ところどころに残る適度な木造。
人工的なごつい機械と、木造の家具や窓枠の
混ざった感じが本当好きなんだよね…。hai386-06.jpgうほ~!!
このアナログな感じのスイッチがよい…hai386-07.jpg鉄骨も白くなっていて、素敵じゃないか!!hai386-08.jpghai386-09.jpghai386-10.jpgむむっ…これは動物の足跡…(カワイイ)hai386-11.jpgこれは…!!鳥の足跡…(カワイイ)hai386-12.jpgそして出た!!巨大機械…!!
比較対象が無くてわかりずらいが、
これかなりデカいんですよ。
はぁぁ…イイ…。hai386-13.jpg階段を進み…hai386-14.jpg上から巨大機械を見下ろす。
はぁぁぁ…イイ…。。hai386-15.jpgなぜか階段の下に湧き出るように生えた植物。hai386-16.jpgさらに上には、
先ほどの巨大機械の上の部分が…!
ここが回転していたのだろうか。
こちらもかなり巨大である。

さらに上へ上へ…hai386-17.jpghai386-18.jpgこちらには巨大な歯車が…!!hai386-19.jpg本物の歯車だぁ…スチパンも好きなので
こういうのにいちいちテンション上がる。hai386-20.jpghai386-21.jpghai386-22.jpgそして、一度外に出るとそこには
何やら線路らしきものが
伸びているではないか。

ワクワクしながら辿っていくと…
hai386-23.jpgトロッコあった――(゚∀゚)――!!

しかもナニコレ
長すぎぃ――(゚∀゚)――!!hai386-24.jpg向こう側が見えないほど長いトロッコとか…
初めて見た…。
hai386-25.jpghai386-26.jpgところどころに残る残留物も最高だ…!

この線路とトンネルはかなり続いており、
トロッコの先までは辿りついたものの
更に先もありそうなので
日を改めて再調査したいと思った。hai386-27.jpgてっぺんの手前にある制御室的なところ。hai386-28.jpgこちらも机が木なのが良い。hai386-29.jpgしかもそろばん…hai386-30.jpg鉄と木の組み合わせってなんでこんなに
いいんだろうな…hai386-31.jpghai386-32.jpghai386-33.jpghai386-34.jpghai386-35.jpghai386-36.jpghai386-38.jpgこちらはロッカーと一服するスペース。
仕事終わりの風景が想像できるようだ。hai386-37.jpgここは写真でも見たことがなかったので、
本当に冒険のようでとても楽しかった。

この趣味にはまるまで、日本にこんなにも
たくさんの鉱山が昔からあったなんて
知らなくて、今更ながら日本の歴史を
学ばせてもらってるような気がする。